• 新刊マガジン
  • 新刊コミックス
  • 作品名 著者名 レーベル

作品紹介

村祀り
15巻(2022/05/16発売)
芳文社コミックス
画:山口譲司 原案協力:木口銀
ISBN:978-4-8322-3915-9
定価:682円(10%税込)
海土路愛人が因縁の黒仏と関係していたことを知り、動揺する三神の元に、愛人の母・鈴花がやって来る。彼女が三神に語ることとは…。一方、愛人が支配する村に、黒仏を奉る来訪者が…。二つの出会いが導くのは…。
 

村祀り
14巻(2021/11/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3869-5
定価:682円(10%税込)
海土路愛人の手がかりを求め、三神たちは廃村となった愛人の育ちの村を訪れる。過去、幼き愛人は、村人が抱く権力者の祖父への不満を煽り、叛乱するように仕向けていた。果たして、愛人の謀略と村人たちの復讐の行方は…。
 

村祀り
13巻(2021/05/13発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3824-4
定価:682円(10%税込)
三神たちを弄ぶ海土路愛人は、最終試練を前に、育ちの村「菰良村」を思い返していた。権力者の祖父が全てを支配し、不満が溜まる村に、東京から怪しい芸能人がやって来る。それを機に、無垢を装う幼き愛人が画策するのは…。
 

村祀り
12巻(2020/11/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3781-0
定価:682円(10%税込)
無垢なる子供は豹変し…欲望の暴走が始まる。色材を産出する「十三色村」で起こった村人の大量死事件。美貌の村医者・青沼は無色寺の住職である鏡冥を隷従させ、村の子供たちは彼に心酔していた。三神たちはこの村の異変にまつわる謎を解けるのか…。
 

村祀り
11巻(2020/06/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3746-9
定価:682円(10%税込)
牧歌的で平穏な日々は一変し…村は色欲に沈む。依然として囚われの身である助手の蒼井を解放させるべく、三神たちは山と渓流に挟まれた「十三色村」へ。古くから染料や顔料などの色材が特産品であるその村では、短期間に次々と住人が怪死するという異変が起きていた。
 
発売カレンダー

知りたい日付をクリックすると、その日の発売情報を表示します

今月の雑誌発売日一覧はこちら

  • 書店の皆様へ コミック注文書・販促キット

会社案内/関連サイト

会社案内 関連サイト
アニメ公式サイト
  • ご注文はうさぎですか?
  • おちこぼれフルーツタルト
  • 球詠
  • 恋する小惑星
  • ゆるキャン
  • へやキャン
雑誌サイト
  • 週刊漫画TIMES
  • まんがタイムWeb
  • まんがタイムきららWeb
  • 花音
etc
  • COMIC FUZ
  • コミックトレイル