• 新刊マガジン
  • 新刊コミックス
  • 作品名 著者名 レーベル

作品紹介

図書館の主
14巻(2016/11/16発売)
芳文社コミックス
篠原ウミハル
ISBN:978-4-8322-3524-3
定価:590円(税別)
オーナー・小手川の入院により、タチアオイ児童図書館の御子柴たちは少し元気がない。そんな中、宮本の古い友人だという女性が図書館を訪れて…!? 宮本の過去やクリスの願いが語られる第14巻!!
 

図書館の主
13巻(2016/07/15発売)
芳文社コミックス
篠原ウミハル
ISBN:978-4-8322-3508-3
定価:590円(税別)
絵本の出版を目指し頑張る伊崎くんに弟子希望の女子高生が現れて!?さらに、オーナーからタチアオイ児童図書館の始まりが語られる。出会ったばかりの御子柴たちが鮮やかに描かれる第13巻?
 

図書館の主
12巻(2016/02/16発売)
芳文社コミックス
篠原ウミハル
ISBN:978-4-8322-3489-5
定価:590円(税別)
「学校司書」を知ってますか?翔太たちの通う小学校に新しく「学校司書」の海老原がやってきた。優しくて頑張り屋の彼女に児童たちは好感を抱くが…!?かたくなに閉ざされていた心の扉をそっと開けてくれる第12巻!!
 

図書館の主
11巻(2015/09/16発売)
芳文社コミックス
篠原ウミハル
ISBN:978-4-8322-3467-3
定価:590円(税別)
「タチアオイ児童図書館」の常連・翔太の様子が最近おかしい。どうやらクラスメイトに言われた言葉が原因らしいのだが!? 大人になること、兄となること…おのおのの成長の悩みと喜びが描かれる第11巻!!
 

図書館の主
10巻(2015/04/16発売)
芳文社コミックス
篠原ウミハル
ISBN:978-4-8322-3448-2
定価:590円(税別)
「タチアオイ児童図書館」の名物司書・御子柴から出た「友達」という言葉。驚く面々に彼が語るのは!? 宮本とその悪友たち、御子柴の学生時代の友、女子高の先輩後輩…様々な関係が綴られる第10巻。
 

芳文社 発売カレンダー

今月の雑誌発売日一覧はこちら

  • 本当にあった(生)ここだけの話
  • 書店の皆様へ コミック注文書・販促キット

会社案内/関連サイト

会社案内 関連サイト
アニメ公式サイト
  • 城下町のダンデライオン
  • がっこうぐらし!
  • わかば*ガール
  • ハロー!! きんいろモザイク
  • ご注文はうさぎですか?
  • 幸腹グラフィティ
雑誌サイト
  • 週刊漫画TIMES
  • まんがタイムWeb
  • まんがタイムきららWeb
  • 花音
etc
  • コミックパーク