• 新刊マガジン
  • 新刊コミックス
  • 作品名 著者名 レーベル

作品紹介

  • 1
  • 2

村祀り
8巻(2018/11/15発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3642-4
定価:590円(税別)
貝の螺旋に潜む謎がもたらすのは富か禍(わざわい)かーー。のどかな僻村で惨劇の幕が上がる!! 紀伊半島の山奥にある寂れ果てた「女宝村」へ赴いた三神たち一行。研究費捻出のため村に眠る骨董品を探す目的だったが、村の娘が行う巻貝を用いた奇妙な儀式に興味を惹かれ…。
 

村祀り
7巻(2018/06/14発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3614-1
定価:590円(税別)
その島に棲まうは淫らなる神。12年にわたる大願成就の夜に何かが起こる…。奇妙な文字が記された祭祀具の調査を知人の男に依頼された流浪の学者・三神。彼を強引に「印那見島」へと誘い出した男には、三神のかつての恋人・忍との深い因縁があった。
 

村祀り
6巻(2017/10/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3572-4
定価:590円(税別)
消したい人間は【外法様】が連れていく。神隠し、それは都合の良い方便…。三神と助手の園山が訪れたのは、山の神・天狗の仕業とされる神隠し伝説が残る「髪引村」。そこでは横暴な男と寡黙な娘が立ち往生していた。親子だという彼らはどこか異様で…!? ヒトの世の闇を暴くニッポン最果て紀行!
 

村祀り
5巻(2017/03/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3539-7
定価:590円(税別)
首桶は湖畔の村に眠る…。アフリカ、ナイル川のほとりで「マサカドの宝」を欲するコレクターの依頼を受けた三神と蓬?。日本三大怨霊と言われる平将門の首塚を探して湖に臨む「天海村」に赴いた二人は、村のサナトリウムへ潜入する。そこで出会ったのは妖艶な女医といわくありげな老人で…!?
 

村祀り
4巻(2016/08/16発売)
芳文社コミックス
原案協力:木口銀 画:山口譲司
ISBN:978-4-8322-3513-7
定価:590円(税別)
かつての恋人との因縁がある黒い仏像を探す三神は助手の園山と共に牛首村を訪問。<園山の故郷である村に漂う閉塞感に警戒を強める三神だが、尼僧が殺害される事件が起こる。嫌疑をかけられた三神の身代わりになった園山を待つのは、あまりに過酷な儀式だった。
 
  • 1
  • 2
発売カレンダー

知りたい日付をクリックすると、その日の発売情報を表示します

今月の雑誌発売日一覧はこちら

  • 本当にあった(生)ここだけの話
  • 書店の皆様へ コミック注文書・販促キット

会社案内/関連サイト

会社案内 関連サイト
アニメ公式サイト
  • ゆるキャン
  • スロウスタート
  • ブレンド・S
  • ご注文はうさぎですか??
  • サクラクエスト
  • NEW GAME!!
雑誌サイト
  • 週刊漫画TIMES
  • まんがタイムWeb
  • まんがタイムきららWeb
  • 花音
etc
  • コミックパーク